いえーる ダンドリ|住宅ローン業務効率化システム 住宅ローン業務効率化システム
  • プレスリリース

2022/11/11

新生インベストメント&ファイナンスの住宅ローン取扱件数増加を支援

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業の(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:窪田光洋、以下「iYell」)の子会社である住宅ローンの窓口株式会社は、新生インベストメント&ファイナンス(本店所在地:東京都中央区、代表取締役社長:山田茂)に対し「住宅ローンプラットフォーム」の提供を開始したことをお知らせします。

新生インベストメント&ファイナンスの住宅ローン取扱件数増加を支援

iYellグループの事業概要
iYellグループは『住宅ローンプラットフォーム』を提供しており、金融機関に対し住宅ローン案件の紹介を行っております。従来、金融機関は住宅事業者やエンドユーザーからの直接相談が主な営業手法でしたが、『住宅ローンプラットフォーム』には住宅購入や住宅ローン借り換えの見込み客データが、iYellのサービスである「いえーる ダンドリ」や「住宅ローンの窓口ONLINE」又は、外部の多数の提携メディアから自動的に流入することで、金融機関にとって新たな営業チャネルとなります。

住宅事業者向けクラウド型住宅ローン業務支援システム「いえーる ダンドリ」
いえーる ダンドリは、住宅・不動産会社のアナログかつ煩雑な業務の多さやブラックボックス化された住宅ローン審査による住宅販売機会の損失等の課題に対して、住宅・不動産会社の業務削減及び売上増加といった事業成長を応援する国内No.1の住宅ローン業務支援システムです。
住宅・不動産会社に対する住宅販売の増加に繋がるような住宅ローンの業務支援を行うことを通じて、エンドユーザーの希望に沿った最適な住宅ローン提案や手続きのサポートを行います。
住宅ローンの知識と金融機関等のネットワークを保有する「専門家」がクラウド化された独自のテクノロジーを活用して、速くて分かり易い「シームレス」で安心・健全な借入プロセスを実現します。

関連サービス:いえーる ダンドリ
https://dandori-info.iyell.jp/service/

住宅ローンの業務代行No.1

今後の展望
新型コロナウイルス感染症による厳しい環境が今もなお続いており、多くの企業の経済活動に影響が出ております。

このような状況下だからこそ、事業維持・成長を目的とした「ITの活用」に、より一層の注目が集まっております。また、鈴木金融担当大臣のパブリックコメントにもあるように、金融庁による各金融機関に対して、持続可能なビジネスモデルの構築、より利用者利便の高い新たな金融サービスの創出をテーマに金融デジタライゼーションが推進されている事もあり、弊社の提供するサービスに関しても多くの金融機関よりお問合せを頂いております。

今後も引き続き全国の金融機関との提携を推進し、金融機関の住宅ローン件数増加及び、住宅ローンに関する業務効率化をサポートしていくと共に、金融機関の売上の向上や働き方改善の一役を担う事で、金融業界全体を盛り上げてまいります。また、カーボンニュートラルの実現による気候変動への対応など、社会的な課題を解決する仕組み作りに努めてまいります。

提供先金融機関情報
金融機関名:新生インベストメント&ファイナンス株式会社
代表者:代表取締役社長 山田茂
本社所在地:東京都中央区日本橋室町二丁目4番3号日本橋室町野村ビル
設立日:2006年4月
コーポレートサイト:https://www.shinsei-if.com/

《 会社概要 》
会社名:iYell株式会社(The iYell Co,. Ltd)
代表者:代表取締役社長兼CEO 窪田 光洋
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス5階
設立日:2016年5月12日
払込資本金:65.7億円
コーポレートサイト:https://iyell.co.jp/
採用サイト:https://recruit.iyell.co.jp/
新卒採用サイト:https://recruit.iyell.co.jp/graduate/